自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。
自賠責(自動車損害賠償責任)保険は法律で加入を義務付けられている強制保険です。
しかし自賠責保険は被害者保護のためだけのものです。しかも被害者に対して賠償金を支払う場合でも、
その賠償金の一部しか補償されないケースが多々見受けられます。
自賠責保険だけでは補償範囲や補償額が不充分なので、PAP、SAPなどの任意保険が必要になります。

 

◆保険種類@
◆保険種類A

 

 

 

◆オススメ@
◆オススメA