ETC(Electronic Toll Collection System)とは、高速道路などの料金所付近の渋滞を緩和することを目的
としたシステムです。また、「有料道路自動料金収受システム」とも呼ばれています。
料金所に設置した道路側アンテナと、車両に装着した車載器とETC専用のICカードを使って無線通信で
料金情報をやりとりすることにより、料金所をノンストップ(通過時の速度は約20km/h以下)で通過すること
ができる『料金支払システム』のことです。

 

ETCセットアップは、利用金額の特典を得られるのは勿論ですが、環境問題に取り組むことができます。
環境問題に興味のない方も、是非この機会にセットアップしていただきたく思っています。

 

 

高速道路のETC利用率は68.2%と上昇しています。
平成19年4月20日から4月26日までの全国のETC平均利用率は68.2%です。
とくに、首都高速利用率は75.5%を超え、着実に増加しています。

ETC車載器セットアップ累計数が、ここ数年で急増しているのが分かります。
ETC車載器購入の助成制度やETC車載器リース制度、ETC車載器の小型化、
通勤割引や早朝夜間割引などの割引制度がセットアップ台数を高めている理由でしょうか。

 

 

 

◆車載器持込の場合
◆当店での購入の場合

 

 

 

 

カード会社の紹介@
カード会社の紹介A